こんにちは、miinaです。

9月ごろになると、ランドセルをたくさん見る時期になります。
早いところでは、お中元セールが終るとランドセルのセールが始まります。

私もランドセルには、苦い思い出があります。
早く買うと高すぎる気がして
1月頃に買おうと思ったのです。

早く買っても置き場所も必要だし、
できるだけ、新しいのを入学式に背負わせたいしなど
勝手な理由で、購入を先延ばししました。

ところが・・・
娘が欲していたランドセルが、いくら探しても
1月では、見つかりませんでした。

百貨店、専門店、ネットなどあらゆるところを探したのです。

娘が欲しがったのは、メゾピアノのランドセルでした。

どうしてもなかったので、仕方がなく、第2希望というのを
無理やり作って、娘に選ばせて買いました。

娘は今でもメゾピアノのランドセルが欲しかったと言います。

だから、あなたに私のような、思いをして欲しくないという気持ちから
記事にしようと思いました。

人気のランドセルは、A4サイズが余裕で入り、軽い物

今のランドセルは、A4サイズが余裕で入るラージなものは当たり前です。

学校の大き目のファイルが入らないと困るからです。
もちろん、手提げに入らないものは入れたら良いですが、
低学年のうちは、危ないのでできるだけ、ランドセルに入った方が良いと考えます。

しかし、ランドセル自体は軽い物が良いのです。
なぜならば、教科書やノートや筆記用具などで荷物が結構多いからです。
ランドセル自体は軽い物を選びましょう。

重さ重視で子どもが気に入るものとなると
早めに買わないと、売り切れてしまうのです。

格安になればなるほど・・・
売れ残っている分、何らかの選ばれなかった理由があるのです。

良いものは早くなくなります。

娘が買ったランドセルは、メゾピアノではないブランド品ですが、
ブラックしか残っていませんでした。

ブラックに紫のラメが少し入っているので
太陽に当たると紫に見えるというものです。

ピンク系を探していた娘には申し訳なかったと感じています。

最近は高学年になり、あまり気にしていないようですが
時々、昔の気持ちを思い出して言われてしまうことがあります。

ピンクも欲しかったなあって。

ランドセルの重さですが、1キロを切るものもあるので
体が小さなお子様でしたら、そういうところにも着目したら良いと思います。

実際に、購入の時に背負ってみますが、
荷物が入っていないので子どもにはわかりません。

教科書とノートと筆記用具を入れただけで
大人が手に持ってみても相当重いです。

実際に、お店でもそれらを入れて体験させてくれると良いけど、
そんなお店はありません。

そうすると、重さを感じるって知っているからです。

お店側としては、買ってもらいたいので
ランドセル自体の重さはタグに書いてありますが、
聞かない限りは向こうから言われることはありません。

うちも体が小さかったので重さには気を使いましたが、
購入時期が遅かったので、1300gくらいのランドセルを買いました。

1年生の時は荷物を入れて重いってグズルこともありました。

なぜならば、ランドセル、体操服、給食袋、上靴、
ピアニカを一緒に持って行かなければならない日があったからです。

もちろん、月曜日ですが、
この日ばかりは、危なさそうでしたので、
ピアニカを持って学校まで送りました。

学校が、歩いて15分かかる場所にあるからです。

というように、ランドセルの重さは重要です。

ランドセルの購入に関するまとめ

ランドセルは、おじいちゃんかおばあちゃん、などの祖父母が買ってくれる、
もしくは入学祝い金で購入することが多いですね。

だから、価格はあまり気にしない人が多いというか、
孫の為に奮発してくれます。

小学1年生のランドセルにはみんなの期待が掛かっています。
男の子も女の子も周りの期待を背負っているんです。

だからこそ、小さな新1年生の負担にならないように軽めで大きい、
そうして、本人が気に入るランドセルを見つけてあげてください。

早めに行動しないと、欲しいランドセルに出会えなくなりますよ^^

あなたが、素敵なランドセルに巡り合えますように・・・。