私立中学校の通学カバン(リュックサック)いっぱい入って丈夫!

こんばんは、miinaです。

中学校や高校の入学準備の時期ですね!

私立中学校の受験も終わり、高校受験が今始まったばかりだと思います。

我が家は、今年は高校受験の子がいます。
昨年は、私立中学校の受験もありました。

毎年、入学の準備に追われている感じです。

さて、上の子の私立中学校の入学の時に
カバンがリュックで自由ということで、本当に悩みました。

最初に普通のリュックを買ったら、
数日で、荷物が半端なく多くて入らないことが判明!

サブバックも買っていたのですが、それでも対応できませんでした。

そこで、いろいろ調べて購入したのがこれです。
毎年、新しいバージョンに少しずつ流行りを入れて更新されていますが、
全体像の変更はありませんので、荷物の量に合う大きさを購入されたら良いと思います。

凄く、いっぱい入るし、丈夫です。
もう、このアディダスのリュックを3年使っていますが、
中高一貫校なので、このまま使えそうです。

以前よりもモデルが少しカッコよくなっています。

私立中学校の教材の量は多いです

公立中学校と比べて、私立の中学校は副教材の量が半端ではありません。
教科も多いのです。

学校に個別に教科書などを置いて良い棚はありますが、
公立に比べて宿題が多いこと、
学習塾でも教科書を使うこと、
塾の授業の合間に自習するときに
学校の授業の予習や復習をしないといけませんので
教科書を持ち帰るしかありません。

だから、どうしても大きくて丈夫な通学鞄が必要になります。

教科書以外にも辞書や体操服や部活の道具や着替えも必要ですので
セカンドバックに教科書を入れる余裕はないのです。

となると・・・
どうしても背負える大きなスクールカバンが必要になります。

もちろん、ノーブランドの安いカバンでも良いですが、
このアディダスのカバンは、凄く丈夫だったので
気に入っています。

なぜならば、荷物の多さ、重さを見て、
毎年買い替えるしかないと思っていたのに
長持ちしているからです。

リュックサックの購入を失敗しないためには?

学校によって、リュックサックの流行りがあるわけではありません。
しかし、流行りを気にしたり、目立つことを嫌うなどの理由がある場合は、
通う学校の生徒のリュックサックを観察したら良いと思います。

私は、上記にも書きましたが、購入を失敗したので、
次の購入をするときには、先輩たちや同級生のリュックを観察しました。

下の子の時には、入学前から、その学校の生徒をみかけるたびに持ち物や服装を観察しました。

中学生や高校生の子どもはまだ、観察する能力に欠けますので、
親が、リサーチする必要があります。

お忙しいようでしたら、その学校に通う、親御さんなどの話を聞くなどしたら良いと思います。

先輩ママの意見は本当に参考になりますよ^^

あなたが、お子さんのリュックサック選びを悩まずにスムーズにできますように・・・。